2021年7月24日(土)、同居している叔父が今度は尿管結石のため、また入院となりました。
近場の池ということで、車で40分の京都へら連 中池さんにお邪魔いたしました。


20210724_1


20210724_2

1.概況

全体的に浅い池です。
カッツケ両ダンゴでの釣りの後、カッツケトロ巻きセットに変更、
当初はバラケエサをぶら下げるようにしましたが、エサが入らないことも多く、
なじみ際の早いアタリを取る釣り方に変更しました。

2.データ

●釣り人:自身

使用タックル
●サオ
シマノ「皆空」9尺

●ミチイト
東レ 「ストロングアイ」1.0号

●ハリス
東レ「スーパープロプラス ハリス」0.5号 上=8cm→10cm、下=13cm→15cm に変更

●ハリ
上バリ=がまかつ「アラシ」6号
下バリ=オーナー「トロ掛け」5号


●ウキ
ウキ:尽心作 匠 Type-E2の3.5番
オモリ負荷量:0.28g
カヤ5.5mm径 35mm、ソリッド脚50mm、PCムクトップ 元径1.2mmのストレート 50mm
*仕様では、パイプトップですが、テスト品として、PCムクトップ型を試作しました。
エサ落ち目盛り=全6目盛り中3.5目盛り出し


20210724_0

●バラケエサ
マルキュー「カクシン」2杯+「凄麩」1杯+バラケマッハ0.5杯強+水1杯

エサが入らないことが多いことから、「カクシン」をベースにしっかりしたダンゴタッチのエサに変更しました。

20210724_3

●バラケエサ
極上トロロハード


3.ウキの動き


4.コメント
カメラの3脚が邪魔で振り切りで振り込んでいました。
ミチイトを沈めるのに、ウキを引っ張る動作があり、反省しております。