2011年10月

金線入れのもうひとつの技法です。

イメージ 1
10月12日~15日まで、出張でタイに行った。
かれこれもう10回目の訪問になるだろうか。
高速から見る夜景は未来都市のようであるが、車を降り路地に入れば、何か子供の頃に戻ったような、なつかしい気持ちになる。

イメージ 1
スクムビット地区周辺です。

イメージ 1
本日(10月2日)は、午後から娘のバンド練習の機材運びで釣りは午前中のみ。

昨日に引き続き、大分県杵築市の轟池で釣り、1時間半で25枚。

道路脇にあるため、農家の方が声をかけてくれます。よく聞かれるのが、「ブラックバスはいるのか?」。

「杵築市の農家100人の方にお聞きしました。」ということで、釣りに対する意識調査をしてみたらおもしろいのでは、勝手に思っております。

T池への移流(10月2日現在)、45枚となりました。

イメージ 1
Yahooオークションで衝動買いしてしまいました。

五郎さんの竹竿はお気に入りで、8尺、9尺×2本、13尺、15尺、16尺(紅葉握り)、17尺と7本所有しています。

10月1日、大分県杵築市のT池固定台で早速使用、チョーチンの底釣りで2枚しか釣れませんでしたが、満足です。

午後はオレンジ病院下の轟の池で7寸級を20枚釣り、T池に移流しました。

移流シーズンへ突入です。

↑このページのトップヘ