2012年02月

イメージ 1
ここ最近、博多・小倉に出張することが多く、別府との気候の違いに驚かされております。

大分県の気候について、北部の宇佐方面は日本海型気候、中部の大分市・別府市・杵築市は瀬戸内式気候、宮崎県に近い南部は太平洋型気候のような気がしています。

あきまで、勝手な思い込みですが。

さて、杵築市の各池の状況ですが、

T池:移流したへらが口を使いだしました。日によって、竿の長さが異なりますが、段差の底釣りで釣れています。

Y池:爆釣状態。11尺両ダンゴで釣れます。

写真は、T池。春は近いようです。

イメージ 1
12月末から、管理しているT池が不調です。

今季は、1000枚移流しているのですが、その効果が現れません。

Y池:北風正面のため、釣りにならず、また、不調

横岳公園の中池:底は鯉だらけ。

轟の池:大減水中、釣りにならず。

画像は横岳公園の中池、朝は氷が張っていました。

↑このページのトップヘ