2012年11月

イメージ 1
大分県杵築市の各池の状況について

これまでお伝えしてきた轟の池:完全に干上がりました。
11月17日(土)に行った時には、既に時遅しでしたが、建設会社の方が水路に穴を掘り、魚を動かしたとのことです。

T池:11月25日宇佐へら研の方々8名が例会をされ、1人10枚程度の釣果があったとのことです。今年は好調です。

横岳公園の池:小さな池ですので、落ち葉がいっぱいで釣りにならない状況です。

Y池:放流用の7寸~8寸は釣れず、尺クラスがポツポツ状況
11月25日は、1日釣って、尺サイズが20枚でした。

画像はY池。今年は釣れていません。

イメージ 1
大分県杵築市轟の池、2012年11月3日現在の状況です。

池の周囲の樹木は伐採され、重機が入っています。

東京に戻ったS村君と、オーバーフローから釣りをしたのが思いだされます。

水深は80cm程になっています。

イメージ 1
大分県杵築市轟の池、池全景。

イメージ 1
大分県杵築市轟の池、水抜き栓から

↑このページのトップヘ