2013年05月

イメージ 1
管理させていただいている大分県杵築市T池状況について、

この時期、例年宙釣りが効かなくなります。

ペレットを撒いているせいか、ペレ底が好調になります。

改修した桟橋で、チョーチン両ダンゴをやっていると、1m50位まで、

ダンゴが落ちていく様子が見えます。

透明度がこの頃から、かなりあがるのが原因でしょうか。

勤務している大学に安倍総理が来学されました。

詳しくは、こちら1

詳しくは、こちら2

設営・警備の現場責任者として、・・・、疲れました。

別件ですが、6月8日(土)に行われG杯関西予選は、定員超過のためくじ引きとなり、落選。

神様のお告げでしょうか。???

とある方からご質問を頂戴し、掲載の許可を得ましたので、ご紹介させていただきます。

【質問】
YouTubeの3 脚側成形の動画で中綿を山形に削っているように見えたのですが、YouTube7 ボディーの接着では2枚を同時に定規を当て、中綿の山形を平らに削りとっている様に見えました。

これは絞り成型器に入れたことで形が整ったから中綿を平らに削っているのでしょうか

こちら

【返信】
成形器に入れる前は、羽根は真円ではありません。

成形器に入れる前に、中綿は指で軽くつぶした上で、成形器に入れます。

指で軽くつぶすのは、そのまま成形器に入れますと2枚の羽根の硬度が異なるので、中綿がいびつにつぶれ、

それにより、カーボンもしくは竹を挟み込んだ際、センターが出にくくなるからです。

Youtube 7 で、定規で削っているのは、成形器で形ができ、真円になったのですが、

中綿がいびつ、つまり羽根の片方の中綿がでっぱり、片方の中綿がつぶれていたため、センターをだしやすくするために削ったものです。

羽根はカヤと違い、なかなか言うことを聞いてくれません。

羽根の言葉に耳を傾けながら、微妙な修正を加えてやる必要があります。

また、お気軽にお便り願います。

イメージ 1
大分県杵築市のT池、釣台が老朽化し、危険なため、溝井区の区長の方にお断りを入れた上で、新しい物に架け替えました。

南側護岸に6台あるものの内、5台を架け替えました。

1番は8尺チョーチンまで、3番は10尺チョーチンまで、可能になりました。

どうか、「絶対にゴミを出さない。」ということで、お願いいたします。

イメージ 1
連休は、がまかつペア大会出場で関西へ遠征

帰りに大津SAで見つけました。

バスバーガー、ブラックバスの白身フライバーガーです。

↑このページのトップヘ