先週(2014年5月17日)に参加したM-1甲南の池予選で、自分のブロックでは、
両グルテンの底釣りが良かったことから、Y池で試してみました。



2014年5月24日、大分県杵築市Y池
釣り人:自身
ウキ:尽心作Type-HF2の9番、羽根1本取り5.5mm径、
カーボン脚、PCムクトップ、オモリ負荷量1.48g
竿:がまかつ天也駆抜15尺
ハリ:コム4号
ミチイト0.8号
ハリス0.4号47cmと40cm
エサ:新ベラクルテン底1+凄グル1+水1.9
タナ:3本の底釣り

Y池は以前、ブラックバスがいないことから、小ベラが爆釣できる池でしたが、
一昨年よりカワウが入り、4月より尺級が好調に釣れています。

へら鮒は上っ調子で、ウキの番手をもう少し大きくすべきでした。