2014年08月

Type-C3は、短竿チョーチン用として開発したウキですが、汎用性が高く、
追わせる底釣りや抜きのチョーチンウドンセット、抜きの段差の底釣りにも使用可能です。

トップがPCムク元径1.0mm、先端径0.6mmなので、エサを抱える力は少ないですが、
ストロークを活かした釣りには向いています。

2014年8月20日、大分県杵築市T池
釣り人:自身
ウキ:尽心作Type-C3の9番、羽根2枚合わせ5.8mm径、
カーボン脚、PCムクトップ、オモリ負荷量1.36g
竿:シマノ初代煉16尺
ハリ:上コム5号、下アスカ4号
ミチイト0.8号
ハリス0.4号40cmと48cm
エサ:ペレ底3:BBフラッシュ1:水2
数分後、パウダーベイト1


2014年夏、後半休

ホームグランドのT池へ、例年であれば取水により、釣り台は使用できませんが、今年は九州地方は雨が多く、
どの池も満水です。

天候が不順なせいか喰い渋りで、やや待ち気味の釣りになっています。

2014年8月19日、大分県杵築市T池
釣り人:自身
ウキ:尽心作Type-C3の7番、羽根2枚合わせ5.8mm径、
カーボン脚、PCムクトップ、オモリ負荷量0.97g
竿:シマノ初代煉9尺
ハリ:上コム5号、下アスカ4号
ミチイト0.8号
ハリス0.4号40cmと50cm
エサ:天々1:ガッテン1:GTS1:BBフラッシュ1:水1
数分後、パウダーベイト1



勤務する大学の事務局に異動があり、多忙を極めておりました。
このお盆休みは、管理するT池が不調なこともあり、製作に没頭しております。
イメージ 1

浅ダナウキを一気に絞りました。

アマチュアウキ師ですので、量産することはありません。
ですが、まとめて作ることで、今回何か得られたような気がいたします。

↑このページのトップヘ