もう既にご存知の方も多いかもしれませんが、孔雀の羽根の入荷が止まっています。

とある問屋さんからの文書を引用しますと、

「インド国では、孔雀の羽根の輸出を全面的に禁止する措置が取られるようになりました。その原因や理由は定かではありませんが、情報によりますと、自然に抜け落ちる羽根だけではなく、法を無視した密漁による乱獲が後を絶たないことに政府当局が業を煮やした結果の措置であること。インド仏教界では、神聖な象徴となっている孔雀を商売として売買するなど怪しからんという批判と怒りの声が上がっていた等、それらに配慮した結果とも言われています。」

私はまだ羽根のストックがありますので、しばらくは大丈夫なのですが、久しぶりにカヤで作ってみました。

イメージ 1

へら専科2012年1月号「もっとウキを知りたい」でも書かせていただいていますが、羽根とカヤに素材の優劣はないと考えています。

カヤにあったデザインを考えるのは、楽しいことです。
しばらくの間は、テスト品を製作して楽しみたいと思います。