2015年10月

2015年移流活動、今週は大分県杵築市太田村、通称「長靴の池」へ、

小ベラながら順調に釣れています。

イメージ 1

堰堤は地元の方の清掃活動ですこぶる綺麗です。

イメージ 2

太田村の溜池には、ブラックバス等の外来魚は、入っていません。

藻エビもみることができます。

これで、T池への移流は、425枚となりました。

2015年10月22日現在の大分県杵築市の各池の状況です。

イメージ 1
杵築市太田村のポケットパークの池、昨年よりカワウが居ついており、不調です。

イメージ 2
葉っぱが水面にあり、釣りづらい。

イメージ 3
太田村にある通称「幽霊屋敷の池」、やや魚影が薄い。

イメージ 4
堰堤は、穴の開いた布堰堤です。滑らないように注意

イメージ 5

T池への移流は、2015年10月22日現在、350枚になりました。

2015年10月11日、第1回移流例会を横岳公園の池で開催しました。

参加者は5名

イメージ 1

1位:Iさん、15尺
2位:私、12尺、1本半
3位:宇佐のAさん、14尺
4位:Yさん、12尺、1本
5位:長老

長老はマッシュの釣りながら不調でした。

5名で100枚、これでT池への移流は250枚になりました。


2015年のメジャートーナメントの予選が終了しましたので、移流シーズンがスタートです。

大分県杵築市太田村横岳公園の池、小ベラながら順調に釣れています。

イメージ 1

午前中に30枚釣って、T池へ移流、午後からは、横岳公園の通称「鹿の骨池」へ

イメージ 2

こちらは、型は良いのですが、それほど喰いはよくありません。

15枚で終了、これでT池への移流は、150枚となりました。

2015年9月27日、ダイワヘラマスターズ関西予選Aに出場しました。

1回戦、
竿:閃光XX12尺
カッツケのトロ巻セット
ウキ:カヤ製ボディ50mm、PCムク1.2mm径70mm、カーボン脚1.0mm径70mm

ハリスを当初10cmと17cmで入るとカラツン連発、その後、8cmと13cmまでつめて好転

ブロック2位でしたが、型物が揃い16kgで2回戦へ

イメージ 1

1回戦の最後1時間はほとんどウキが動かなかったことから、2回戦はカッツケウドンセットを選択

イメージ 2

カラツンが消せない。お隣りからも、「いいアタリなのにね。」と。

また、来年に向けて出直してきます。

↑このページのトップヘ