2017年08月

2017年8月20日、大分県杵築市Y池 堰堤
釣り人:自身
ウキ:尽心作Type-Dの5番、羽根1本取り5.8mm径
カーボン脚、ポリカーボパイプトップ細、オモリ負荷量0.64g
竿:合成竿 白道 10尺
ハリ:上 角マルチ4号、下 角マルチ5号
ミチイト0.8号
ハリス0.4号23cmと30cm
BASIC オールマイティ240cc+ベーシック120cc+グルダンゴ120cc、水120cc、一緒練り


かなり以前、竿掛や玉の柄を作っておりましたが、忙しさのあまり、止めておりました。

今年の九州の夏は暑く、釣りをしても熱中症になりそうでしたので、お盆休みに針外しを作ってみました。

2回失敗し、第1作目
イメージ 1

握りが少し太すぎたので、改良した第2作目
イメージ 2

イメージ 3

印は焼き印のほうが良いと思っています。
また、籐は「細」を使用したのですが、針外しには、「極細」の方が良いように思います。

2017年8月18日、佐賀県吉野ヶ里町佐賀工業団地の池 堰堤
釣り人:自身
ウキ:尽心作Type-Cの9番、カヤ5.5mm径、
カーボン脚、ポリカーボパイプトップ細、オモリ負荷量1.40g
竿:合成竿 竿春大和 7.5尺
ハリ:上 角マルチ5号、下 角マルチ6号
ミチイト0.8号
ハリス0.4号40cmと50cm
BASIC オールマイティ240cc+ベーシック120cc+グルダンゴ120cc、水120cc、一緒練り


↑このページのトップヘ