2018年09月

ダイワへらマスターズは、相性が良いのか、2回戦に進める確率が高い予選会です。

恐らく、9月に開催されることから、セット釣りではなく、共エサが通用するからではないかと考えています。

2018年は、秋の入学式の翌日であることから、出場を断念しました。

一足早く、2018年の移流活動を開始。

イメージ 1

大分県杵築市大田村の通称「鹿の骨の池」
イメージ 2

カワウがこの池も入っており、やはり不調です。マブナの猛攻です。

辛うじて、10枚拾いました。

ブラックバスより、カワウが問題です。

更新が滞っており、大へん申し訳ありません。

今年の夏はどの地域も異常気象だったと思います。

豪雨の地域が多いと思うのですが、大分県杵築市周辺は、実は雨が降っていません。

管理させていただいているT池に水がありません。

ここまで減水しているのも珍しいです。

イメージ 1

新設した2番の台の脚が露出しています。

イメージ 2

喰いも渋く、不調です。

↑このページのトップヘ