2019年08月

ヘラウキ作りにおいて、ボディの塗料は、東邦化研さんのエンジンウレタンを長年愛用させていただいておりました。

エンジンウレタン

この度、生産が中止になるとのことです。
詳細は、下記のURLをご参照願います。

東邦化研

竿掛け、針外しで使用しております ナガシマさんの製品に切り替えさせていただこうと思って「おります。
詳細は、下記のURLをご参照願います。

ナガシマ

ウレタン塗装用の筆も、BUNSEIDO の平筆8号を愛用しておりましたが、こちらも手に入らなくなっています。
自身のホームページで紹介しているウキ作りも、内容がかなり変化しています。
そろそろリニューアルをしないといけないのですが、なにせ時間が足りません。

お盆休みは、京都の実家の片づけ、
やっと時間ができたので、8月13日の午後から大分県杵築市のT池へ

20190813_1
慎重にモジリの位置を確認し、4番釣り台へ
20190813_2
底であれば拾えるとの情報から、ペレ底を選択
竿:ダイワ龍聖E 15尺
ウキ:尽心作 Type-C3 9番
ミチイト:ダン(ブラウン)0.8号
ハリス:0.4号 40cm、47cm
ハリ:コム5号
エサ:ペレ底1杯+顆粒ペレット0.5杯+水1杯、ベーシック1杯+オールマイティ1杯
20190813_3
開始後30分で1枚
20190813_4
ウオジラミは魚体に付いていません。
20190813_5
こちらは、尺超え、本当によく引きます。
20190813_6
毎年、GW後から8月お盆までは本当に不調です。
やっと復調の兆しです。
2時間半で、へら5枚、亀4個でした。
夏の底釣りは亀の猛攻に会うので余りやりません。
少し、亀の移動を行わないといけないと思っております。

↑このページのトップヘ