イメージ 1
マルキューさんのクラブ対抗戦も終わり、2010年のトーナメント予選もほぼ終了してしまいました。

ライフワークとなってきている大分県杵築市にあるT池の整備。

管理池のない大分県では、年々釣り場が減少しているように感じます。やはり、釣り場は釣り人自身で維持していかなくてはいけません。

大分県杵築市のT池も、バスが3年前頃に密放流され、それが繁殖しています。

宙釣りではへらがおびえるのか、底釣りしかアタリをもらえません。

Y池から藻エビを取ってきては、駆除。ただ、大型はエサの落下が不自然なのか、藻エビでも釣れません。

何か有効な駆除方法はないのでしょうか。